FC2ブログ

YH奥様研修@長野3・松代象山地下壕



      さらに昨日の続きです~

      お食事を楽しんだ後は松代に移動して「松代象山地下壕」(松代大本営跡)の見学を。
      ここは数年前から興味をもち是非行ってみたいと思いつつなかなか機会がもてずに
      いた所。で、今回の長野行きの帰りに個人的に立ち寄ってみる予定でいたのですが
      研修のコースに組み入れられておりラッキ~ ‥で、どのような場所かというと


       太平洋戦争(第二次大戦)末期、日本の政府中枢機能移転のために長野県・松代町などの
       山中に掘られた地下坑道跡でそのうち象山地下壕が一般公開され‥と詳細は下記を↓


      19sae8.jpg



19sae9.jpg

     
     ←↓松代象山地下壕鳥瞰図・
        コース案内図・注意事項など
        興味ある方はしてどうぞ~



19sae11.jpg 19sae10.jpg



       では入口に備えられたヘルメットを被り‥

      19sae12.jpg



       地下壕に入ります~ドキドキ‥

      19sae13.jpg



       地下壕の中は冷やりとした空気と何ともいえない

      19sae14.jpg



       リアル感があり更にその歴史と重ねあわせると

      19sae15.jpg



       心が痛むような苦しいような気持ちにもなってくる

      19sae16.jpg



       あ、これが前述の案内板に書かれていた削岩機ロッド

      19sae17.jpg



       こんな感じです~。今回の研修会も楽しくまたとても密だった。来年も楽しみに

      19sae18.jpg



関連記事

YH奥様研修@長野2・教授院&FUJIYA



      昨日の続きです~

      善光寺見学後はその門前に位置し宿坊でもある「善光寺教授院ユースホステル」さん
      へ。そして1年ぶりの皆との再会を改めて歓びお茶とお菓子をいただきながら歓談。
      その後は周辺の街を見学しつつ下り八幡屋さん下のFUJIYAさんにてお食事会~


       善光寺教授院ユースホステル」、100年以上前の建物とのこと。信州は広くそれぞれの
       YHの立地や環境・気候などによって宿泊客の利用層も変わります。ここ善光寺は外国の
       方も多くみえるとの事でその経験談や対応の仕方などを聞かせていただきとても参考に。
       

      19saw6.jpg



       @FUJIYAさん。日常的ではないお食事をいただくのもお勉強~で今回もお料理自体
       とても参考になりいくつかの閃きに繋がりましたがそれに加えきびきびと動くスタッフ
       さんの対応とサービスがホールの活気に繋がっておりそんな所にも大いに感心。


      19sae7.jpg



関連記事

YH奥様研修@長野1・善光寺



      昨日(17日)は長野県ユースホステルの奥様研修で長野に行ってきました~♫~

      長野県内YHのこの時季恒例の奥様会で今回は長野市にて。参加者は10名、相も変わ
      らずお元気な皆さまとともに施設見学&お食事・お茶を楽しみつつ情報交換や近況など
      のおしゃべり‥と1日を楽しく過ごしパワーもたくさん貰ってきましたよ。信州元気だわ~


       久々の善光寺参り~何年振りかしら‥というくらい久々でした

      19sae2.jpg



       この日の人出は比較的少なかったように思う

      19sae3.jpg



       大好きな仁王様(金剛力士)にご挨拶‥「阿形(あぎょう)」

      19sae4.jpg



       &「吽形(うんぎょう)」‥since 鎌倉時代

      19sae5.jpg



関連記事

今年はウツギが旺盛に



      庭のウツギも今よく咲いています~しかも今年はより旺盛~♫~

      今年は春先の気候の加減か‥というフレーズをこのところよく書いていますがこれも
      例年になくという感じ。ともあれ白~ピンクへときれいな花を日々楽しんでいます。

      さて、今日は長野県YHの奥様研修にいってきましたよ~その様子は明日に‥


       レンゲツツジと入れ替わるように咲きだしたウツギですが

      19hhk100.jpg



       今年は花がたくさん咲いて‥嬉しい

      19hhk100.jpg



関連記事

梅の季節がやってきた 3



      昨日の続きです~♫~

      その梅シロップを作ったあとの青梅はそのままいただいてももちろん美味しく
      他にはケーキ用にと刻んでラム酒漬けにするなどしてきたのですが近年ふと
      思いつき再度お塩とお酢で漬け直し土用干しで一緒に干してみたら‥ららっ


       シロップ作り後の梅はこんな感じで~これを漬け直して‥

      16pt278.jpg



       土用に天日干しするとこんな感じになります~

      16pt279.jpg



       中はねっとり美味~甘塩酸っぱいおやつに。今年も作ろう~~

      16pt280.jpg



関連記事

梅の季節がやってきた 2



      今日は降ったりやんだりの1日でこれも必要な雨な訳だしね‥で中の事をあれこれと。

      さて、先日の梅の続きですがその後梅干し用の小梅3㎏も無事に入手できて漬け込み
      シロップ用青梅も3㎏入手できたので仕込み、後はなりゆきで‥という所まできてほっ


       今年は春先の気候の加減か小梅の出回りが鈍かったのでまずはほっと

      16pt275.jpg



       で、先日の大梅(南高梅)とともに第一ステップの塩漬けも完了して次は‥

      16pt276.jpg



       今年も庭のそちらこちらに芽を出した赤紫蘇をその成長に伴って

      19yks45.jpg



       間引いたり摘んだりしながら土用干しまでに塩漬け梅と併せて行きます

      19yks46.jpg



       &梅シロップ作りも無事に開始できて‥そうそう、梅シロップと言えば‥つづく

      16pt277.jpg



関連記事

ヒメジョオンとニセアカシアの芽



      草が旺盛になりすぎないうちに&虫たちが活発にならないうちにとこのところは木々の
      枝払いや草刈りを中心にの早朝庭仕事を。そんな中今年はやけにヒメジョオンが咲き
      乱れこれもまあ草(いわゆる雑草)として刈り取るのですがちょっと心が痛む気分にも。
      愛らしい花でもあるけれどこれ、草木染めに使うときれいな色が出るのよね‥なんて。


       ‥かといってすぐに「染め」をやるわけでもないのでしばしその花を愛でて

      19hhk96r.jpg



       せっせと刈り取ったのでありました~      

      19hhk97.jpg



       ‥と同時にクライネ庭にはニセアカシアの木が幾本かあり今まさに花どきで辺りにその
       花の甘い香りが漂うのですがふと気づくとそのこぼれ種からの木芽がそちこちに出て
 

      19hhk98.jpg



       いかにも「マメ科」なその葉を広げこれもいつか書いた「リスの埋めるオニグルミ」と同様で
       すぐに抜かないと抜けなくなりあっというまに成長するのでせっせと刈り取るのです~


      19hhk99.jpg



関連記事

静かではないフタリシズカ



      春先にひっそりと咲くヒトリシズカと対照的に初夏に旺盛に咲くフタリシズカがクライネ庭の
      そちらこちらで今年もよく咲いています~♫~ 草丈は40~50㎝にもなる野草で繁殖力も強い
      ようですが思いもかけない所から新たに芽を出したりもするのが何とも不思議。ま、そうは
      いってもそれは嬉しいサプライズですしこの時季はその特徴的な花を愛で楽しむのです


       フタリシズカ」。ここも思いもかけず芽を出した所‥で、こんな大きな株状に

      19hhk92.jpg



       フタリシズカの基本形

      19hhk93r.jpg



       サンニンシズカ‥

      19hhk94.jpg



       ヨニンシズカ‥もはや静かではない

      19hhk95.jpg



       あっ‥誰だチミは‥

      19ikc16.jpg



       濃ピンクの羽色が葉色によく映えて素敵よ~

      19ikc17.jpg



       そうそう、今日はカキドオシの葉にとまるウスバシロチョウとの出会いも‥ラッキ~

      19ikc18r.jpg



関連記事

雨上がりの白いチミ



      昨日は夕方の雷を伴った通り雨のちまた夜のあいだ雨降りに。それでも朝には通りすぎ
      青空も広がってきたので今日も早朝から草刈りを中心に庭仕事を。‥と、そんな中濡れた
      切り株の上にふと目にとまった白い物体。「何だチミは‥!!」 で、近づいてみると‥


       フワフワ甘いお菓子みたいな‥何だチミは~!? ‥と思ったら

      19hhk90.jpg



       可愛いキノコでした~♫~ この時季はこんな出会いもちょくちょく

      19hhk91r.jpg



       窓外が一面の緑になる素敵な季節を迎えています

      19fyk44r.jpg



関連記事

夏系の通り雨



      梅雨季ゆえ不安定な気候続きのなか今日は午後からの雨予報もさほどではなく
      ほっとしていたら夕方になって突然ゴロゴロ空が鳴り出し「ん!?この時季に雷?」
      と、思った矢先にザーッと大雨に‥しかも激しい雷雨。あれれ~夏の夕立みたい
      と、思っているうちにほどなく雨は通り過ぎ気持ちの良い青空が広がった。まさに
      これはこの辺りの夏の気候パターンでこういうことも珍しいなと思った次第。


       夏系通り雨が過ぎたあとの‥

      19srk35.jpg



       青空がきれいでうっとり

      19srk36.jpg



関連記事

欅の虫こぶ・ケヤキハフクロフシ



      庭仕事のさ中ちょっとうっとおしくなってきたケヤキの枝処理もせねば~と思った
      矢先なにか感じた違和感‥あれれ、葉の様子がちょっと変。もしやもしやと葉を
      観察するとああやっぱり‥虫こぶがたくさんできている~!! で早速名前を調べて
      みると「ケヤキハフクロフシ」というのだそう。虫こぶの名前は「できている植物
      の名前+つく虫や形態+フシ」‥となっていてやはりパターン通りの名称"

      「虫こぶ」はアブラムシなどの昆虫が葉や茎・実の内部に卵を産み付けることに
      よって植物が変形する‥というもので植物自体にとって良くないものかとは思い
      ますがマタタビ木天蓼として珍重されるのは虫こぶのできている実の方ですし
       過去記事URL⇒http://klmama.blog103.fc2.com/blog-entry-2256.html
      ん~どうなんでしょ。ともあれその形態はつく植物ごとに様々でファニーだったり
      チャーミングなものも多々あるので私的にはつい楽しんで見入ってしまいます
       過去記事URL⇒http://klmama.blog103.fc2.com/blog-entry-1855.html


       道ぎわのケヤキにふと感じた違和感。近づいてみると‥

      19hhk85.jpg



       おお‥葉に虫こぶがたくさんできている~♫~ これも例外にあらずで

      19hhk86r.jpg



       かなり特徴的な形ですね~「ケヤキハフクロフシ」‥ケヤキハ+フクロ+フシ‥ね              

      19hhk87r.jpg



       それにしてもこうなると美しささえ感じてしまう

      19hhk88r.jpg



       自然の生みだす造形美には感動することばかり

      19hhk89r.jpg



関連記事

梅の季節がやってきた



      梅雨季のなか今日はいくらか良さげな予報でしたがそれに反して1日中降ったりやんだりの
      お天気と相なってしまったので庭仕事はあきらめて中の掃除や縫い物をしたりの1日に。
      
      そんな中、今年の梅干し作りも始めました~♫~ まず例年の如く大梅&小梅を3㎏ほど漬け
      あとは梅との出会いのタイミングにより追加、それから~例年の如く梅シロップも作る予定。
      小梅干しはお夕食の3種の自家製お漬け物にてシロップは梅ジュースとして喫茶にて‥


       今年は大梅・南高梅から‥小梅はこれから、良い出会いがありますように~

      16pt274.jpg



       気候の加減で種まき時期が遅れちょっと心配していた糸萱カボチャ(右)・イトウリが芽を出し
       大きな双葉を広げてほっ。他には夕顔とかキュウリも。ウリ系作りも毎年ささやかな楽しみ


      19yks44.jpg




関連記事

オドリコソウも咲いています

 

      午前中はグズグズ気味のお天気で今日も1日こんな風かしらと思っていましたが
      お昼にザーッと通り雨、その雨が過ぎると夏模様の空が広がりあらら‥な1日に。

      さて、春のあいだはヒメオドリコソウが今年も旺盛に咲いていましたが初夏のこの
      時季になるとクライネ下庭ではオドリコソウが盛んに‥いま盛んに咲いています


       庭の一角を陣取るがのごとく咲く「オドリコソウ」。草丈は40~50㎝ありけっこう大きい

      19hhk82.jpg



       この花を知った当初、オドリコソウの踊り子→洋風をイメージしていたのですが

      19hhk83r.jpg



       着物を着て笠を被った「和の踊り子たち」‥が名前の由来ですって。それにしても素敵な花

      19hhk84r.jpg



       夕方には夏の空に夏の雲‥でクラウド'sウォッチ。何に見える?‥何かに見える?

      19srk34.jpg



関連記事

今年の伽羅1号&山椒雌木の花



      今日は久々に午前中から1日中雨予報とのことで待ってましたとばかりに早朝のうちに
      植え替えを中心に庭仕事を。このところ晴れ続きで地べたが乾き気味、草木もさすがに
      つらそうだったがゆえ恵みの雨と相成った訳で。このあとは雨模様の日が多くなりそうで
      すが降るべく時季に雨が降ってくれれば夏の気候も良い方向に向きましょうと期待。

      さて、いよいよ庭の山蕗が旺盛になってきたので摘んできて今年のキャラブキ1号を作り
      ました~♫~‥が一昨日。今日の雨でまた旺盛に繁りそう。今年は何回つくれるかな‥


       この楽しみがあるがゆえ毎年抜かずに残しているわけで‥

      19yks39.jpg



       折り合いよいタイミングでせっせと摘んで煮ます~♫~

      19yks40.jpg



       いい感じの色~伽羅色の蕗だから「キャラブキ」、お夕食にもお出ししています

      19yks41.jpg



       今回はおかかたっぷりバージョンに次は山椒バージョンでいこう~♫~

      19yks42.jpg



       そうそう‥山椒の雌木にも花がついています。雄花は先日佃煮にしましたがこれが
       山椒の実になるわけで‥このツンツンは蕊、ピースがいっぱいでピースフル!?


      19yks43r.jpg



関連記事

ガマズミ仲間の「ヤブデマリ」



      昨日の記事の白い木花に関しては昨年↓「たぶんガマズミ」あたりと書きましたが
       過去記事URL⇒http://klmama.blog103.fc2.com/blog-entry-2956.html
      また今年も盛大に花を咲かせとてもきれいなので改めて究明したくなり今日はその
      足場のよくない傾斜地をどうにか下りて近づいて観察&パチリ~して調べてみた。

      で、ついにこの木はガマズミの仲間の「ヤブデマリ」と判明~ふう‥&スッキリ~


       足下に気をつけながら傾斜を降りて‥ようやくその葉に近づけた~♫~

      19hhk77.jpg



       で、花はこんな感じです~遠くの方から見るとヤマボウシのようでもあり

      19hhk78.jpg



       近づいてみると花房のつきかたはミズキのようでありまたアジサイのようでもありで‥

      19hhk79r.jpg



       ともあれこの季節にきれいな木花の開花を待つ楽しみがまた1つふえました

      19hhk80r.jpg



       おまけ:このひと月今年もよく咲いてくれたコンロンソウも終わりに近づきちょっと淋しい

      19hhk81r.jpg



関連記事

色鮮やかに花ざかり



      今日も予報どおり日中は日射しが強くハルゼミが賑やかな1日でした。‥で、いつもの
      ように早朝から庭仕事をしたりキャラブキ用に旺盛になってきた山蕗を摘むなどして。

      さて、いまクライネ庭では5月に引き続きまだまだ白スミレやサクラソウ・クサノオウなど
      野草系
の花もいろいろと咲いていますがここにきてレンゲツツジ・サラサドウダンなどの
      木花
オドリコソウ・フタリシズカなど初夏の野草系フランスギク・ルピナスなどの庭花
      が続々と開花してとてもきれいです。しかも今年は気候の加減か花色がとても鮮やか


       フランスギクが庭のそちらこちらで‥

      19hhk70.jpg



       咲き始めました。この左はフタリシズカ、その奥は7月に咲くギボウシ

      19hhk71.jpg



       こちらはルピナス・アイリス・ヤマブキ・レンゲツツジなど。奥が少々草ボーボーに見えます
       が花の終わったスイセンやこれから咲くムラサキツユクサ・カンゾウ&アップルミントなど


      19hhk72.jpg



       それにしてもこの色とりどり感が素敵だわ

      19hhk73.jpg



       この時季に咲くサラサドウダンは可憐な花をつけ始め

      19hhk74r.jpg



       &クリンソウは二輪めを咲かせはじめていて&&~

      19hhk75.jpg



       たぶんズミ系?とかいいつつ調べきれていない白い木花もいま旺盛に咲いています

      19hhk76.jpg



関連記事
  ようこそクライネだより
       
  蓼科クライネ ユースホステル
北八ヶ岳山麓・アウトドアの基地
北八ッのツリーハウス
野遊びの創造が広がる宿♪♫~

 クライネママ

   Author: クライネママ
 

クライネ関連キーワード
蓼科高原の小さな宿・クライネ/Mozalt・Eine Kleine Nachtmusik/地産地消/ホームメイド&ハンドメイド/川の流れ/野鳥/鳩時計/薪ストーブ/諏訪鉄山/石遊の湯/乗馬ファーム/尖石遺跡/国宝・縄文のビーナス&仮面の女神/縄文の湯/蓼科ハーバルノート/八ヶ岳農場/ヨーグルト・アイスクリーム/寒天の里/諏訪の銘酒「真澄」/自由農園/横谷峡トレッキング/乙女滝・王滝・横谷観音/東山魁夷・御射鹿池/奥蓼科温泉峡/R.299麦草峠/苔の森・白駒池・高見石/XCスキーコース/蓼科湖/バラクライングリッシュガーデン/聖光寺/小斉の湯/北八ヶ岳ロープウェイ/蓼科山/河童の湯/ビーナスライン/白樺湖・霧ヶ峰~八島湿原/スキーゲレンデ/ピラタス・ロイヤル・2in1・車山・ブランシュ・国際・フジパラ/諏訪大社上社・おんばしら/フジモリ建築/高過庵・空飛ぶ泥船・低過庵/R.152杖突峠‥etc.コースプランのご相談にも応じます。お気軽にお問い合わせください。
   ブログ内LinkLink
 *山歩きリンク集
  ⇒私の山歩きレポート集
 
 ‥☆‥クライネ‥☆‥
  朝食の時間
  クライネYH地図&お天気
*クライネ周りのお天気New  ⇒weathernews: 鉄山入口
      カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
      全国天気予報

      最新記事
      最新コメント
      カテゴリ
     月別アーカイブ
       リンク
     検索フォーム
      QRコード
QR